セミナー・イベント情報

Seminar・Event information

HOME > セミナー・イベント情報 > 事例に学ぶ、 攻めのIT活用術~効果的なIT投資を実現するためのヒント~

事例に学ぶ、 攻めのIT活用術
~効果的なIT投資を実現するためのヒント~(東京)

近年、企業の成長とともにITの必要性は急速に高まり、今や企業における事業活動にはITが必要不可欠と申し上げても過言ではありません。 ただ、企業を取り巻く状況は依然厳しく、IT投資予算削減やそれに伴う業務の効率化など頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

ITの重要性が高まるものの、一方でIT部門の皆様におかれましては、限られた予算の中でいかに企業競争力を向上させるか、命題の1つとなっているのではないでしょうか。

開催概要

タイトル 事例に学ぶ、攻めのIT活用術 
~効果的なIT投資を実現するためのヒント~ (東京)
日時 2015年7月10日(金)13:30~17:15(13:00開場・受付開始)
開催形式 集合セミナー形式
会場 NSスカイカンファレンス ルーム1
〒163-0813 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル30階Google Mapへ
アクセス ・JR線、京王線、小田急線、東京メトロ丸の内線 新宿駅「南口・西口」より徒歩7分
・都営地下鉄線(新宿線)、京王新線 新宿駅「新都心口」より徒歩約6分
・西武線(新宿線) 西武新宿駅より徒歩約15分
・都営地下鉄線(大江戸線) 都庁前駅A3出口より徒歩約3分
定員 50名
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社NTTデータ
協力 三菱化学エンジニアリング株式会社、株式会社NTTデータ東北、
株式会社NTTデータ信越、株式会社NTTデータ東海、株式会社NTTデータ関西
後援 株式会社化学工業日報社
お問い合わせ 株式会社NTTデータ
グループ事業推進統括部 グループ事業推進担当 セミナー事務局
bizscenario-info@am.nttdata.co.jp

セミナースケジュール

13:30 - 13:40

ご挨拶

13:40 - 14:30
【特別基調講演】

「最高の情報システムは最適の情報システムではない」

企業活動における情報システムの果たす役割を、業務の効率化分野、経営管理分野、経営戦略分野に分けて解説する。そして、企業環境や企業風土を勘案し、最高のシステムではなく最適のシステムが企業を発展させることを提言する。それらを踏まえ、経営者や従業員の支援を受け、情報システム化を推進する方法について述べる。最後に情報システムを開発すべきか、ERPを導入すべきか、化学業界を念頭にそれぞれの長所と短所について述べる。

(淑徳大学 経営学部 教授 隈 正雄 様)

講師プロフィール:
1973年現りそな銀行、銀行業務に従事。1986年より現りそな銀総合研究所で、株式上場志向企業業務改革および情報システム要件定義等システムコンサルティング業務に従事。1998年より筑波技術大学に移り、企業情報システム要件定義方法論研究と教育に従事。2015年4月より淑徳大学経営学部教授に移籍。「業務知識ベースでつくる要件定義入門」等、著書14冊。

14:30 - 15:10
【セッション1】

「~現役コンサルタントが語る~ ERPパッケージを選ぶためのRFP作成のポイント」

数多くのERPパッケージから自社のビジネスに合った製品を選ぶことは,プロジェクト成否の50%以上を占めます。「パッケージ選定のためにはどういうRFPを用意すればいいのだろう。」という声を聞きます。実際RFPを作成するとき、自分の要件を確実にベンダーに伝えることは、なかなかハードルが高いです。今回はERPパッケージを選ぶためのRFP作成のポイントをお伝えします。

(株式会社クニエ)

15:10 - 15:25

休 憩

15:25 - 16:10
【セッション2】

「製造現場の情報活用ポイントとその事例」

製造現場の情報をいかに活用するか?事例を交えて三菱化学エンジニアリングの生産支援ソリューションをご紹介します。

(三菱化学エンジニアリング株式会社)

16:10 - 16:55
【セッション3】

「NTTデータが提供する基盤ソリューションとITアウトソーシングサービス」

NTTデータが提供する、無線ネットワーク、クラウド、セキュリティなどの基盤と運用を組み合わせたITアウトソーシングサービスご紹介いたします。

(株式会社NTTデータ)

16:55 - 17:15

質疑応答・アンケート記入

※会場の都合で人数制限を設けさせて頂く場合がございます。
 また、講演者・主催の都合等により講演者・講演内容・時間・会場等が変更になることがございます。
※BizScenarioは、株式会社NTTデータの商標です。

※個人のお客様、同業者様からのお申し込みは、ご遠慮させていただいております。

お申込みはこちら